Blog&column
ブログ・コラム

似合う髪型になれる!美容室での上手なオーダー方法とは?

query_builder 2021/01/08
コラム
expocosmetica-presentation-model-hairdresser-cut-hair
こういう髪型にしたい!と思っても、美容師さんに上手く伝えられず、
イメージしていた髪型と全然違った・・なんてことありませんか?
イメチェンしたくて美容室に行ったのに、がっかりして帰った・・なんてことに
ならないように、理想の髪型になれる美容室でのオーダー方法についてお話しします。

▼美容師さんへの上手なオーダー方法とは?

美容師さんとのギャップをなくす上手なオーダー方法は、次のようなものがあります。

■写真やカタログを見せる

美容師さんに写真やヘアカタログを見せると上手く伝わりやすいでしょう。
この方法は、お互いに確認できるので失敗しにくいでしょう。
正面のみの画像しかない場合は、後ろ姿が思っていたイメージと違うこともあるため
美容師さんに確認してみましょう。
イメージしているよりも短かったり、長かったりする場合があります。

■なりたくない髪型を伝える

あなたがなりたくない髪型を伝えましょう。
今までで気に入らなかった髪型や、いつもこうなるから嫌だということでもいいでしょう。
こういったことを伝えることで、失敗なく施術してもらえるでしょう。
要望を細かく伝えることで、今まで思い通りにならなかった髪型が美容師さんに相談することにより
解決した!ということもあるので大事です。

■日常で使用しているスタイリング剤やヘアグッズを伝える

例えば、忙しくて毎日ヘアスタイルに手間をかける時間がない人に、コテで仕上げるような髪型に
してしまうと毎日ストレスがかかりますよね。
仕上げた髪型が持っていないスタイリング剤を使用することになった場合、そのスタイリング剤を
購入しなければならなくなってしまいます。
美容室でセットしてもらったその日だけの髪型になってしまっては、イメージ通りの髪型に仕上げてもらっても意味がありません。
その為、自宅で使用しているスタイリング剤やヘアグッズを伝えることはとても大切です。

▼まとめ

今回は美容師さんへの上手なオーダー方法についてお話ししました。
当店では、まずお客様からお悩みやご希望をお伝えいただくため、カウンセリングの時間を設けており理想のスタイルを
実現致します。
八王子で美容室をお探しなら、気軽に何でもご相談いただける La' Baseまでお問い合わせください。



NEW

  • クールスパ

    query_builder 2021/07/24
  • 脱 白髪染め!

    query_builder 2021/06/27
  • ストレートパーマでクセ改善

    query_builder 2021/06/25
  • コロナ感染予防対策 ひも無しマスク

    query_builder 2021/05/23
  • カラー剤で染みたり、かゆくならないように

    query_builder 2021/05/12

CATEGORY

ARCHIVE