Blog&column
ブログ・コラム

美容師になるためにはどんな資格が必要なのか?

query_builder 2020/12/21
コラム
hairdressing-cutting-hair-haircut-hair
女性にとって【美容室】は癒しとリラクゼーションのひとつと言えます。
サロン中もその後も気持ちがウキウキしますよね。
そんな空間を演出する美容師に憧れる方もいるのではないのでしょうか?
今回は「美容師」にスポットを当てて説明します。
どうすれば、美容師になれるのでしょうか。

▼美容師に必要な資格
美容師は、美容師国家資格が必要になります。
試験を受けるには、厚生労働大臣指定の養成学校(昼間2年間or通信の場合は3年以上)の必要課程を修了することが必要になります。

▼試験内容
国家試験の内容は、筆記試験と実技試験の2つになります。

?筆記試験
試験範囲→関係法規・制度、公衆衛生・環境衛生、感染症、衛生管理技術、人体の構造及び機能、皮膚科学、美容の物理・化学、美容理論
50問中60%以上正答率があれば合格になります。

?実技試験
技術を見ていく中で減点方式で点数が決まっていきます。

どちらかのみ合格しなかった場合でも次の試験では合格した方の科目は試験を「免除」されるという制度があります。
よって継続して勉強していけば着実に美容師になることができます。

免許を取得してもすぐすぐお客様につくことはできません。
一人前になるには、数年アシスタントをすることが必要になります。
個人の接客能力や美容技術によって年数は変動します。

▼美容師の仕事内容
美容師はお客さんのカットやカラーパーマといった髪のお手入れ全般になります。
最近では、ヘアケアにも力を入れている美容室も多く人気の美容室ではトレンドをいち早く取り入れています。

弊社では、酸熱トリートメントなどのトレンドも敏感に取り入れているので興味のある方は是非来店ください。
最新のヘア情報を提供することができますので、お任せください。

NEW

  • 紫外線予防対策に

    query_builder 2021/03/26
  • 卒業式ヘアアップアレンジご予約承っております

    query_builder 2021/03/02
  • 美容室Ꮮa'Base 3月お店の定休日のお知らせ

    query_builder 2021/03/01

CATEGORY

ARCHIVE