Blog&column
ブログ・コラム

ヘアカラーの種類について

query_builder 2020/12/05
コラム
blue-glasses-pool-detail
美容室に行くときに予約する際、ヘアカラーのメニューを決めなくてはいけませんよね?
しかしどんなヘアカラーの種類があるのか分からないという方も多いでしょう。
そこで今回は美容室のヘアカラーの種類についてご紹介していきます。
カラーの種類
ヘアカラーの種類と言っても染める範囲や薬剤によって異なります。
■フルカラー
名前の通り、髪の毛全体をカラーリングしていくことを言います。
髪の毛全体をカラーリングしたいと考えている方は、「フルカラー」をオーダーしましょう。
■リタッチカラー
フルカラーをした際、数週間、数ヶ月経つと髪の根元から地毛が生えてきます。
その根元のみをカラーリングすることを「リタッチカラー」と呼びます。
長くカラーを楽しめるのはもちろん、染める範囲が狭いので髪の毛の負担も少なく、お財布にも優しいです。
■ヘアカラー
ヘアカラーはアルカリ性カラーとも呼ばれます。
薬剤を塗ることで髪色を変えることが出来るのが「ヘアカラー」です。
メリットとしては、さまざまな髪色を楽しむことができる点です。
デメリットは、メラニンを分解し、色素を取り込むため、髪の毛が傷みやすいです。
■ヘアマニキュア
ヘアマニキュアは酸性カラーとも呼ばれます。
髪の表面をコーティングしてカラーリングを行います。
ヘアカラーに比べて髪が傷むことはほとんどありません。髪をコーティングするためハリやツヤを出す効果があり、ホコリから髪を守ってくれます。
デメリットとしては、脱色ではないため髪色を明るくできず、色味も変化を感じることができない点です。
ですが、ツヤを出して自然なカラーを楽しみたい方やダメージが気になる方におすすめです。

ヘアカラーと言っても染める範囲や手法はさまざまあるので、自分に合ったヘアカラー方法でカラーを楽しみましょう。

NEW

  • 紫外線予防対策に

    query_builder 2021/03/26
  • 卒業式ヘアアップアレンジご予約承っております

    query_builder 2021/03/02
  • 美容室Ꮮa'Base 3月お店の定休日のお知らせ

    query_builder 2021/03/01

CATEGORY

ARCHIVE