Blog&column
ブログ・コラム

美容室と理容室の違いとは?

query_builder 2020/11/05
コラム
barber-invite-hairdresser-barbershop-hairdressers

髪をキレイにしたり、したい髪型にしたりするためにはほとんどの方が美容室や理容室へ行かれると思います。
しかし、よく見かける美容室や理容室の違いって何かご存じでしょうか?
実は同じようで中身は少し違うんです。
今回はそんな美容室と理容室の違いについて紹介したいと思います。

▼美容師と理容師
実は、美容師と理容師では大きな違いがあり、仕事内容も変わってきます。

●美容師の場合
美容師法(第2条第1項)
・この法律で「美容」とは、パーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすることをいう。

美容師法(第2条第2項)
・この法律で「美容師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて美容を業とする者をいう。

美容室は容姿を美しくすることで、髪をカットするだけではありません。

例えばカラーパーマ・ヘアメイク・ヘアセット・まつエク・ネイル・着付け、など美容に関するさまざまな施術を行います。
美容師は幅広い知識と技術が必要になります。

●理容師の場合

理容師法(第1条の2第1項)
・この法律で理容とは、頭髪の刈込、顔そり等の方法により、容姿を整えることをいう。

・理容師法(第1条の2第1項)
この法律で理容師とは、理容を業とする者をいう。

理容師は容姿を整えることが目的で、例えば、カット・シャンプー・整髪・顔剃り・髭剃りなど顔を整えることができます。

▼美容師・理容師ではできないこと
それぞれ免許の違いでできないことがあります。
美容師でできないことはカミソリによる顔剃りです。
これは美容師は顔剃りの施術が許可されていないため美容室では顔剃りを行うことはありません。

理容師の場合、パーマなどの電気や薬を使用するようなパーマはできないとされていました。
男性への施術は可能でも数年前までは女性にはおこなってはいけないとされています。

▼美容室と理容室のまとめ
美容室を理容室では中身が全然違いますね。
できることの多い美容室は女性に人気で、最近では男性も美容室へ行かれる方も増えています。

理容室は通いやすさや親しみやすさ、速さなどから男性に人気で、顔剃りや髭剃りもそこでしかできないこともやって
もらえる利点がありますね。

自分に合わせて美容室か理容室を選ばれるといいかもしれません。

八王子に位置する美容室・ La' Base雰囲気づくりにも徹底してこだわっており初めてのお客様もリラックスしながら
お過ごしいただけます。
まずは一度ご覧いただいた上でいつでも遠慮なくお問い合わせください。

NEW

  • クールスパ

    query_builder 2021/07/24
  • 脱 白髪染め!

    query_builder 2021/06/27
  • ストレートパーマでクセ改善

    query_builder 2021/06/25
  • コロナ感染予防対策 ひも無しマスク

    query_builder 2021/05/23
  • カラー剤で染みたり、かゆくならないように

    query_builder 2021/05/12

CATEGORY

ARCHIVE